仕事を探す際、日本であれば求人誌をチェックしたり、インターネットなどから求人を探すことが出来ますよね。身近に、知り合いがいる場合には、紹介などから転職先を見つけることも出来ます。実は、海外でも仕事探しの際にはコネも大切。「でも、海外に知り合いなんていない」という方も多いと思います。そんな時は、まずはコネを作ることから始めると良いですよ。

コネを作ると言われても、「どうやって作れば良いの?」と思われる方もいると思いますが、まずは自分からどんどん行動し、知り合いを増やしていくことが大切となります。海外では、パーティーなどが多く開かれていますから、こういった場に足を運んで知り合いを増やしていくことが大切。また、ローカルコミュニティーを利用して、求人を見つけるのも良いでしょう。ある程度の都市であれば、IT系のコミュニティーなどがあるでしょうから、こういった場に参加すると良いですよ。

海外で仕事を探す際には、何よりも自分からどんどん行動していくことが必要となります。「そのうち見つかるだろう」と思っていると、時間だけが経ってしまいます。最初のうちは、どういった場に参加したら良いか分からない方も多いでしょうから、まずは外に出ることからはじめましょう。

「英語に自信がない」という方もいると思いますが、海外で活躍している方の中にはTOEIC350点前後という方もいますから、英語が話せる話せないではなく、やる気次第ということ。たどたどしい英語でも、あなたのやる気を相手に伝えることが出来れば、仕事が舞い込んでくる可能性もあります。日本にいると、ついつい「周りが、なんとかしてくれるだろう」と思ってしまうところもありますが、海外ではそうはいきませから、どんどん動いてチャンスを増やしていきましょう。

もちろん、日本でのキャリアパスを考えるのも良いでしょう。
今回はデータベースエンジニアに関するキャリアパスの役立つ情報サイトをご紹介します!・・・http://careerpath-databaseengieers.com/